お客様の声

R・Kさんのコメント

R.Kさんと 愛器 Joachim Schade

R.Kさんと 愛器 Joachim Schade (ヨアヒム・シャーデ)

今回は当初考えていた予算からはオーバーとなってしまいましたが、オールド名器に匹敵する音を、イタリア新作巨匠クラス並の値段で手に入れたと考えたら決して高い買い物とは思いませんでした。凄く満足しています。
他のヴァイオリンも弾かせていただきましたがどの価格帯の楽器も実に良く鳴るというのが正直な感想です。
ですから、別にそれほど高い金額を出さなくても十分満足できるヴァイオリンが見つかると思います。本当にコストパフォーマンスが高いですね。
とにかくサラサーテさんの楽器や弓は良く選定され、良く調整されているという印象です。

 

お客様からいただいた年賀状

千葉市在住 T・Yさん(男性) A.Samione ご使用

千葉市在住 T・Yさん(男性) A.Samione ご使用

京都市在住 M・Sさん(女性) Guarneri del Gesu model (Sheng工房) ご使用

京都市在住 M・Sさん(女性) Guarneri del Gesu model (Sheng工房) ご使用

サラサーテ北見からのコメント

私が楽器を見た時に受ける感動。それを皆様に何とかお伝えしたい。その感動を共有していただきたい。それが私の願いです。
私が楽器を見て感動を受ける時というのは、何も何千万円もするようなイタリアの名工の楽器を見た時だけではありません。 イタリア以外の国籍、無名、工房製、低価格の楽器であっても、きちんと作られた楽器でありさえすれば、力や迫力のようなものを感じ取ることができます。そしてそのような楽器の中に生命感のある音を出してくれる楽器が多く存在するのです。そのような楽器に出会った時、私は感動し、幸福な気持ちになります。そして、そのことを誰かに伝えたくなるのです。
上のようなお便りをいただくと、何とかその感動をお伝えすることができたのではとほっとすることができます。
これからも、サラサーテは皆様に良い楽器をご案内し続けられるよう、努力して参りたいと思っております。

音大生のお母様からいただいた お礼のお手紙

 音大生 T.H さんのお母様 広島県尾道市 Y.H さんからのお手紙

音大生 T.H さんのお母様 広島県尾道市 Y.H さんからのお手紙

 音大生 T.H さんのお母様 広島県尾道市 Y.H さんからのお手紙

松の内も明けて、なお寒い毎日が続いております。北見様にはますますご清祥のことと存じます。
このたびはT子の楽器・弓選びに関して大変お世話になりました。

(中略)

楽器や弓選びに必要な観点を、段階を踏んで丁寧に教えてくださったこと、大切な楽器や弓を何度も試させていただいたこと、さまざまな面で本当にお世話になりました。

このようにして、クロッツのほか、数本の弓を充分納得して選ばせてもらった経験は、今後T子や私達がそれらとつきあっていく上での基本を築くための作業であり、その第一歩を北見さんがともに歩んで下さったことになりました。

楽器に関する知識・考え方、また楽器や弓をどのように選んでいったらよいのかという基本事項を勉強させてもらったことで、今後、楽器や弓に関して考えていくときの基礎となるとても貴重な財産をいただいたと思います。

(中略)

感謝の気持ちは尽きません。 本当にありがとうございました。
また今後とも どうぞよろしくお願い申し上げます。

サラサーテ北見からのコメント

たまたま楽器の調整に来られていたT子さんに、先日ガンさんの工房でお会いしました。
そこで 久しぶりにKlotzの音を聴かせていただくことができました。ドヴォルザークの協奏曲の冒頭を弾いていただきましたが、いぶし銀のようにややくすんだ落ち着いた響きがドヴォルザークにぴったりで大変魅力的でした。今度機会があれば、たっぷりと演奏を聴かせていただいたいと思います。

T.H さんはそれまで1850年頃のイタリアの楽器を使用されていましたが、色々不満を抱えられておられました。それを当店でドイツの楽器に買い替えられました。世間一般的には「格下の楽器にどうして?」ということになろうかと思うのですが、楽器のパフォーマンス、弾き手との相性等をご確認になり、私のご提案を快く受けてくださり、躊躇なくご購入を決断されました。私自身、その楽器は、手に入れた時 「やはりドイツでもこのようにイタリアの楽器に優るとも劣らない素晴らしい楽器が存在するのだ」 という感慨を強く持った、いわば記念碑的な楽器でしたので、気に入って使っていただけて非常に嬉しく思っております。

堀田 剛生さんのコメント

堀田さん

堀田さんと 愛器 Kenji Miyagawa 2006

他店ですと試奏のときに、様々な品質、特徴のヴァイオリンが一緒に出されることが多いので、まずそこから自分で選り分ける必要があるのですが、北見さんは、たとえ低価格な楽器であっても、きちんと選別されてヴァイオリンのレベルを揃えているので、初めから本気で試奏出来ました。
さらに妥当な価格設定、北見さんの豊富な知識といい、とても安心感があるお店ですね。
ただ、これほど購入者にとって都合の良いお店であっても、皆さんにとっての最良のパートナー(楽器)は一度来店しただけでは見つからないかもしれません。
その際は「今ある楽器の中ではこの楽器が自分に一番合っていると思うけど、もう少しこうであって欲しい」といった感想を北見さんへ伝えておくことだと思います。
そうすれば、後日きっとパートナー候補をいくつかご紹介頂け、いつの日か最良のパートナーに出会えるに違いありません。
まずは一度来店されて、ご自分の好みや要望を伝えておくことだと思います。

これまでは楽器選びには何となく不安を抱いていました

出された楽器自体の解説、説明だけではなく、どうやって選んでいったら良いかという道筋を教わることによって、今回は本当に安心して自分の楽器を選ぶことができました。

 

このヴァイオリンで長い曲、迫力のある曲を弾いてみたい

前のヴァイオリンよりも弾きやすいし、とても音も出しやすいので練習も楽しくできそうです。
この楽器の音を真っ先にお祖母さんに聴いてもらいたいと思います。

 

  • 店主ブログ
  • お知らせ
  • YOUTUBE
  • 弦楽器サラサーテ 本サイト